GhostBSD - 10.1 - MATE - オフィススイート LibreOffice

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 libreOffice はバンドルされていますが、英語版ですので、ja-libreoffice をインストールします。  root ユーザで、以下のコマンドでインストールします。

pkg install ja-libreoffice

2. 起動

 「アプリケーション」→「オフィス」→「LibreOffice」
「GhostBSD 10.1 MATE」-「アプリケーション」→「オフィス」→「LibreOffice」

 起動直後の状態です。

「GhostBSD 10.1 MATE」-「LibreOffice」起動直後

 バージョン5になってアプリケーションの説明をいちいち書かなくてもわかるようになりました。