XFCE - 共通事項 - キーボードレイアウト

 クラウディア
1. 概要
2. 設定

1. 概要

 キーボードレイアウトなんて、インストール時に設定しておいたら、ほとんどいじることはありませんが。  「ALT Linux 9.0」では、システムインストール時に、キーボードレイアウトの選択肢に日本語がないので仕方ない。  「MATE」で、日本語キーボードを設定しておいたのに、「XFCE」をインストールしてログインすると、「英語(US)」になっておる。  ということで、以下の画像は、「ALT Linux 9.0 XFCE」のものです。

2. 設定

 「スタート」→「設定」→「キーボード」
「XFCE 共通事項」-「スタート」→「設定」→「キーボード」

 「レイアウト」タブで
 「システムデフォルトを使用する」のチェックをはずして
 「追加」

「XFCE 共通事項」-「キーボード」

 適切なキーボードレイアウトを選択して
 「OK」

「XFCE 共通事項」-「キーボード レイアウト セクション」

 「英語(US)」は、削除して
 「OK」

「XFCE 共通事項」-「キーボード」「レイアウト追加後」

 これで、日本語キーボードが有効になります。

ハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド