XFCE - 共通事項 - メニュー - Whisker Menu

 クラウディア
1. 概要
2. デフォルトの状態
3. カスタマイズ
4. カスタマイズ後
5. デザイン
6. FreeBSD へのインストール

1. 概要

 メニューに「Whisker Menu」が採用されている場合は、カスタマイズの方法がいささか異なります。  以下、「SparkyLinux 5.8」の画像を使用しています。

2. デフォルトの状態

 アイコンの横にテキストが表示されているし、カテゴリが右でアイテムが左になっていて、わたしには使いにくいのです。
「XFCE」-「Whisker Menu」「デフォルトの状態」

3. カスタマイズ

 メニューアイコンを右クリックして  「プロパティ」
「XFCE」-「メニュー右クリック」→「プロパティ」

 画像は、デフォルトの状態です。

 「外観」タブで

 「表示」を「アイコン」に
 「アプリケーションの説明を表示する」「アプリケーションにツールチップを表示する」のチェックをはずします
 「メニュー階層を表示する」へチェックをいれます

「XFCE」-「Whisker Menu」「外観」

 「振る舞い」タブで

 「カテゴリを左に表示する」へチェックをいれます

「XFCE」-「Whisker Menu」「振る舞い」

4. カスタマイズ後

 カスタマイズ後のメニューは、こういう表示になります。
「XFCE」-「Whisker Menu」「カスタマイズ後」

5. デザイン

 2020年5月12日、「Fedora 32 XFCE」のメニューを「アプリケーション メニュー」から「Whisker Menu」へ切り替えてびっくりしました。  見た目が違う。
「Fedora 32 XFCE」-「Whisker Menu」「デフォルト」

 デザインが、3つになっていて、デフォルトが「Show as icons」になっているようです。

「Fedora 32 XFCE」-「Whisker Menu」

 「Show as list」と「Show as tree」が見た目表示が同じに見えますが、カテゴリの表示順が違うようです。

 「Show as list」だと「アクセサリ」「インターネット」の順、「Show as tree」だと「設定」「管理」が先に来ます。

 わたしは、「Show as tree」を採用します。

6. FreeBSD へのインストール

 少なくとも、2020年6月18日時点で、「pkg」を最新にしていれば、下記のコマンドで「Whisker Menu」をインストールすることができます。

pkg intstall -y xfce4-whiskermenu-plugin
TSUKUMOネットショップハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド