MATE - FreeBSD 11.2 RELEASE - ドキュメントビューア Atril

 クラウディア
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 ドキュメントビューアとして Atril を使用します。  MATE には、Atril はバンドルされていますので特にインストールしなくてもそのまま使えます。

2. 起動

 「アプリケーション」→「オフィス」→「Artil ドキュメントビューア」
「MATE FreeBSD 11.2」-「アプリケーション」→「オフィス」→「Artil ドキュメントビューア」

 ファイルを開いている状態です。
 日本語も綺麗に表示されます。

「MATE FreeBSD 11.2」-「Artil」「ファイルオープン時」

 「GIMP」を後からインストールしたせいか、「GIMP」の方に関連付けられています。

KiPuRuマイニングベース
 
 
カウンタバックグラウンド