デスクトップ環境構築 - MATE - 共通事項 - フォント

 
1. 概要
2. フォント変更

1. 概要

 フォントは、好みの問題であったりもしますが、「GhostBSD」や、一部の Linux のディストリビューションでは、操作するのも嫌になるような不細工なフォントがあったりします。  わたしは、なるべく、等幅フォントを使いたい・・・。  わたしのお気に入りは、本サイトで採用している「Migu 1m」です。それをデスクトップ環境に反映させる方法です。  インストール自体は、FreeBSD の場合「デスクトップ環境構築 - 共通事項 - フォント」、Linux の場合「Linux - 共通事項」をご参照ください。  本項は、インストール済の状態から・・・。  画像は、「FreeBSD 12.0 RELEASE」「mate-1.20.3」(パネルカスタマイズ済)のものです。

2. フォント変更

 「スタート」→「システム」→「設定」→「ルック&フィール」→「外観」
「MATE 共通事項」-「スタート」→「システム」→「設定」→「ルック&フィール」→「外観」

 「フォント」タブで
 「フォント」をクリック

「MATE」-「外観の設定」デフォルト

 設定するフォント、サイズを決めて
 「選択」

「MATE」-「フォント」

 すべて、「Migu 1M」へ変更してみました。

「MATE」-「外観の設定」変更後

 フォントや文字サイズには、好みがあると思います。
 自分に最適なものを探して設定すると、操作が快適になるかと思います。


 
 
カウンタバックグラウンド