デスクトップ環境構築 - MATE - 共通事項 - パネルカスタマイズ

 
1. 概要
2. パネルの移動
3. メニュー変更

1. 概要

 Linux のディストリビューションによっては、わたしの好みの位置になっておるものもありますが・・・。  ネイティブな状態では、メニュー等のパネルが上で、ステータス等のパネルが下になっております。  また、メニューの項目が「アプリケーション」「場所」「システム」の構成で文字列で表示されております。  わたしは、上下のパネルを入れ替えて、メニューはアイコンのみが使いやすいのです。  下記が、ほぼネイティブな状態の「MATE」のデスクトップです。
「MATE」-「デフォルトのデスクトップ」

2. パネルの移動

 パネルを右クリックして  「プロパティ」
「MATE」-「パネル右クリック」

 ちなみに(バージョンやディストリビューションによっては存在しませんが)「Reset Panel」を押せば、以降の操作をすべてご破算にして、インストール直後の状態に戻ります。


 「向き」を変更することによって、上下左右へと位置を変更することができます。

「MATE」-「パネルのプロパティ」


 上下のパネルを入れ替えた状態です。

「MATE」-「上下のパネルを入れ替え」

3. メニュー変更

 まず、現在のメニューを削除します。  メニューを右クリックして  「パネルから削除」
「MATE」-「メニュー」右クリック

 パネルを右クリックして
 「Add to Panel」

「MATE」-「メニュー」右クリック「Add to Panel」

 「メイン・メニュー」を選択して
 「追加」

「MATE」-「パネルへ追加」

 左端へ移動して「ロック」します。


 変更後
 「スタート」でメニューを開いた状態です。

「MATE」-「メニュー変更後」


 
 
カウンタバックグラウンド