FreeBSDデスクトップ環境 - 共通事項 - リモートデスクトップ接続 xrdp - 2018年2月頃 成功時

 
1. 概要
2. インストール
3. 設定・サーバ起動
4. Windows 端末から接続してみる

1. 概要

 もともとこの記事は、表題にあるように 2018年2月頃に一度は成功して・・・。  一応うまく接続することはできましたが、いったん接続してログアウトした後、再度ログインすることができません。  プロセスの状況を見てみると、一度接続したときのプロセスがホスト上に残っているようです。  この件に関しては、調査中です。  ってなっていたものですが。  2018年8月現在、同じ手順で起動してもログインできなくなりました。  2018年8月現在のバージョンは

xorgxrdp-0.2.7
xrdp-0.9.7_1,1
 現在、このバージョンでログインできるような手順を模索中です。

2. インストール

 pkg は

pkg install net/xrdp
 OctoPkg でインストールするのであれば [xrdp] で検索して、インストールします。
FreeBSD - デスクトップ環境 - OctoPkg - xrdp 検索結果

3. 設定・サーバ起動

 リモートデスクトップ接続時に日本語端末として接続するために

/usr/local/etc/xrdp/startwm.sh
 の

#. /etc/environment
#export PATH=$PATH
#export LANG=$LANG
 の部分を編集します。

#. /etc/environment
#export PATH=$PATH
#export LANG=$LANG
export LANG=ja_JP.UTF-8	←	この行を追加

/etc/rc.conf
 に以下の2行を追加します。

xrdp_enable="YES"
xrdp_sesman_enable="YES"
 サーバを起動します。

service start xrdp

4. Windows 端末から接続してみる

 Windows10 から接続してみます。  「スタート」→「Windows アクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」
Windows10 - 「スタート」→「Windows アクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」

 ホスト名もしくはアドレスを入力して
 「接続」

Windows10 - リモートデスクトップ接続

 「OK」

Windows10 - リモートデスクトップ接続 - 接続確認

 「ユーザ名」「パスワード」を入力して
 「OK」

Windows10 - リモートデスクトップ接続 - ログイン画面

 うまく接続できました。

Windows10 - リモートデスクトップ接続 - ログイン直後