5. FreeBSD - デスクトップ環境 - 共通事項 - 開発環境 Eclipse - プラグインや更新の注意

 
5.1 プラグインや更新の注意
5.2 対策

5.1 プラグインや更新の注意

 プラグインをインストールしたり更新したりするときの注意です。  ports や pkg によりインストールしているので、Eclipse は

/usr/local/lib/eclipse
 の下に展開されています。  つまり、通常は一般ユーザに書込み等の権限はないわけです。  一般ユーザでソフトウェアの更新をかけると途中でこけて、最悪の場合は以前の状態にロールバックできずに起動できなくなって、再インストールすることになります。  では、root ログインしてやるかというとデスクトップ環境に root がログインするのは手順が面倒ですし、セキュリティ上もよろしくない・・・と。

5.2 対策

 前項の対策としてわたしがとっているのは以下の方法です。  Eclise の更新を行うユーザはひとつにしておく。  で、そのユーザ(ここでは仮に hogehoge としておく)に /usr/local/lib/eclipse の所有権を与えておくという方法をとりました。  すなわち

chown -R hogehoge:hogehoge /usr/local/lib/eclipse