FreeBSD - デスクトップ環境 - 共通事項 - 開発環境 Eclipse - メニューへの組み込み

 
1. メニューへの組み込み

1. メニューへの組み込み

 他の一般的なプログラムは、インストールするだけで自動でメニューに組み込まれましたが、Eclipse はメニューに組み込まれないので、メニューへの組み込みを行います。  この手順は、デスクトップ環境ごとに異なりそうなのでいずれ、それぞれの環境ごとに記述することになるかもしれません。  XFCE にインストールする際は、以下のように行いました。  おそらくはこのあたりが、Windows でインストーラで組み込んだらプログラムメニューに組み込むのと勝手が違うので、ユーザに使いにくいと思われるのでしょう。
/usr/local/share/applications/eclipse.desktop
 を作成して以下のように編集します。

[Desktop Entry]
Version=1.0
Encoding=UTF-8
Name=Eclipse
Name[ja]=Eclipse
GenericName=Eclipse
GenericName[ja]=Eclipse
Comment=Eclipse
Comment[ja]=開発環境
Exec=eclipse
Icon=eclipse
StartupNotify=false
Type=Application
Categories=Development;
 ログアウトしてログインしなおせば  メニューに表示されるようになります。