FreeBSD - デスクトップ環境構築 - 共通事項 - ドキュメントビューア Atril

 
1. 概要
2. パッケージ

1. 概要

 ドキュメントビューアとして atril をインストールします。  他のも少し試してみましたが、自動でメニューには表示されません。  インストールの負担を少しでも軽減するためにこれを選びました。  MATE のデフォルトドキュメントビューアですが、他の環境でも使えます。  本体自体も軽量で軽く、PDF ビューアとして使用できます。  パッケージ名は [atril] で起動するときのアプリケーション名が [Artil] となっています。  どこかで誤りが発生しているのだと思いますが [Help] では [Atril] と表示されますので [Atril] が正解だと思われます。

2. パッケージ

 pkg

> pkg install atril
 OctoPkg でインストールするのであれば [atril] で検索して、インストールします。