FreeBSD - デスクトップ環境構築 - 共通事項 - マルチメディアプレイヤー SMPlayer

 
1. 概要
2. パッケージ

1. 概要

 デスクトップ環境である以上、ブラウザが使えるのはもちろんのこと、メディアプレイヤーはほしいところです。  Linux 環境をいれて RealPlayer をインストールするという手もあります。  デスクトップの種類によっては、VLC がバンドルされているものもあります。  SMPlayer は Windows 版もあるマルチプラットフォームのマルチメディアプレイヤーです。。  Windows マシンで「Windows Media Player」をはじめ「Ouick Time」「Real Player」「GOM Plyaer」「VLC Media Player」等、いろいろと使ってきましたが、SMPlayer を使ってみたらこれが結構使い勝手がよく、デフォルトで音楽の音がよく響きます。  コーデックもバンドルされているようですし、これはおすすめかなと思います。

2. パッケージ

 pkg コマンドでインストールするのであれば

> pkg install smplayer
 OctoPkg でインストールするのであれば [smplayer] で検索して [smplayer] を右クリック(下図で選択状態のもの)して、インストールします。

 他のプレイヤーを操作したことがあれば、大体直感的に操作できるかと思います。