FreeBSD - デスクトップ環境 - 共通事項 - ClamTk - バージョン 4.45 操作

 
1. 初期設定
2. 通常操作

1. 初期設定

 本項の画面は MATE のものを使用しています。  起動してすぐに  「拡張」→「設定」で

 以下のチェックを行っておきましょう。
 「Scan hidden files」
 「Scan directories recursively」
 「20MB以上のファイルもスキャンする」
 隠しファイル、大きなファイル、ディレクトリの再帰的なスキャンが行えるようになります。


2. 通常操作

 「ホーム」アイコンをクリックすれば、ユーザのホームディレクトリ以下をスキャンします。  「スキャン」メニューから、ファイルやディレクトリを指定してスキャンすることもできます。

 だがしかし、バージョン 4.45 は文字が化け化けで操作しにくいのです。