FreeBSD - デスクトップ環境 - 共通事項 - パッケージ管理フロントエンド OctoPkg

 
1. パッケージ
2. 更新
3. 検索
4. インストール

1. パッケージ

 OctoPkg はパッケージ管理(pkgng) のグラフィカルフロントエンドです。  OctoPkg は root ユーザ権限で動作させる必要があるので、その操作を可能にするパッケージ gksu も同時にインストールします。

pkg install octopkg
pkg install gksu

2. パッケージの更新

 起動して  下に「!」が出ていれば、パッケージの更新が発生しているお知らせです。  メニューの矢印のアイコンをクリックします。

 「Yes」


 root パスワードを入力して「OK」


 更新がうまくいった状態です。


3. 検索

 ディスクドライブのようなアイコンを押下している状態がローカルを参照している状態です。  地球のようなアイコンを押下するとリモート(パッケージデータベース)を参照している状態です。

 参照したい方を押下した状態で「検索」窓に文字列をいれて [Enter] すると


 検索結果が表示されます。


4. 検索・インストール

 インストールしたいパッケージの行を右クリックして「Install」

 依存関係にあるパッケージが表示されます。
 「Yes」でインストールを開始します。