2.3 デスクトップ環境構築 - 共通事項 - ログインマネージャ - LightDM - 起動できない

 
2.3.1 概要
2.3.2 core を調査

2.3.1 概要

 これは、pkg でなく ports でインストールしたときの状況ですが。

> service lightdm start
Starting lightdm.
> service lightdm status
lightdm is not running.
 てなことになっておりまして

/var/log/messages
 を見てみますと

Aug 24 09:33:25 ns2 kernel: pid 90144 (lightdm), uid 0: exited on signal 10 (core dumped)
 てなことになっておる。

2.3.2 core を調査

 コアが

/lightdm.core
 にできておりました。  gdb で見てみると

gdb /usr/local/sbin/lightdm /lightdm.core
 こんなんなっておりました。


・・・略・・・

0  0x0000000802038170 in strncmp () from /lib/libc.so.7
(gdb) where
#0  0x0000000802038170 in strncmp () from /lib/libc.so.7
#1  0x0000000802033ece in getenv () from /lib/libc.so.7
#2  0x0000000801fa88f6 in execvp () from /lib/libc.so.7
#3  0x00000000004140d3 in ?? ()
#4  0x000000000042841f in ?? ()
#5  0x0000000000417075 in ?? ()
#6  0x0000000000414d5d in ?? ()
#7  0x0000000000409406 in ?? ()
#8  0x00000000004109e8 in ?? ()
#9  0x00000000004080b5 in ?? ()
#10 0x0000000800668000 in ?? ()
#11 0x0000000000000000 in ?? ()
(gdb)
 推理するに、環境変数と定義ファイルの値を比較するときにバッファオーバーランを引き起こしているのであろう。  2018年8月24日現在、ここで手詰まり。追而書