FreeBSD - デスクトップ環境構築 - 共通事項 - OS インストール - FreeBSD 12.0 - ⑤

 クラウディア
1. 初回に起動するサービスの選択
2. 脆弱性に関する設定
3. ユーザ追加
4. 最終確認

1. 初回に起動するサービスの選択

 Enter
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「初回に起動するサービスの選択」

2. 脆弱性に関する設定

 「8 Disable Sendmail」 にチェックをいれて Enter
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「脆弱性に関する設定」

3. ユーザ追加

 Enter
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「ユーザ追加確認」

 adduser コマンドが起動されますので、その要領で入力します。

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「ユーザ追加①」

 初期に必要なユーザの追加が終われば no Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「ユーザ追加②」

4. 最終確認

 Enter
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「インストール - 最終確認①」

 Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「インストール - 最終確認②」

 Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「インストール - 最終確認③」

 ここで光学ディスクを取り出します。

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「インストール - 最終確認④」

 これで OS のインストールは完了です。
 再起動度にログイン画面が表示されますので、ログインして CUI 環境での作業ができるようになります。

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「CUI ログイン画面」

TSUTAYA DISCAS高速大容量レンタルサーバ10GU-NEXTハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド