FreeBSD - デスクトップ環境構築 - 共通事項 - OS インストール - FreeBSD 12.0 - ②

 クラウディア
1. パーティション入力方法選択
2. パーティション設定

1. パーティション入力方法選択

 Enter
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「パーティション入力方法選択」

 Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「ディスク書込み確認」

2. パーティション設定

 ディスクのフォーマットの形式を選択します。
シンボル 意味
APC Apple で使用しているフォーマット
BSD FreeBSD 独自のフォーマット
GPT PC/AT 互換機で 2TB 以上実装できるフォーマット
MBR PC/AT 互換機で 2TB 以内のフォーマット
PC98 MBR の亜種だそうで NEC PC98 互換機で使用するフォーマット
VTOC Sun SPARC64 および UltraSPARC で使用するフォーマット

 ということですが
 おそらくは表示時点で一番無難な形式が選択されているはずですので

 Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「フォーマット形式選択」

 Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「パーティション設定」

 Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Commit」

 自動的にディスクがフォーマットされ、システムファイルがインストールされます。

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「フォーマット」

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「解凍」

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「コピー」

Tokyo Speed Wi-FiSirusiGigabyte Push ギガバイトプシュ
 
 
カウンタバックグラウンド