デスクトップ環境構築 - 共通事項 - システムインストール - FreeBSD 11.4 RELEASE - ツール関連

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. vim 設定
4. sudo
5. gls のカラー設定
6. tcsh の設定

1. 概要

6. tcsh の設定

 以降の作業で、デスクトップ環境をインストールするのに作業が楽になるように、ツール関係をインストールしておきます。

2. インストール

 「root」ユーザで

pkg install -y vim coreutils tree sudo

3. vim 設定

 「行番号を表示」「ビジュアルモードを無効」という設定にします。  各ユーザで

mkdir -pv ~/.vim/after/indent
mkdir -pv ~/.vim/after/plugin
touch ~/.vim/after/indent/vim.vim

cat << EOF >> ~/.vim/after/indent/vim.vim
set number
set mouse-=a
EOF

cp ~/.vim/after/indent/vim.vim ~/.vim/after/plugin/.

4. sudo

 ログインユーザが、「sudo su」で「root」権限を持てるように・・・、「再起動」「シャットダウン」をパスワードなしでできるように設定しておきます。  ログインユーザのユーザ名を「hogehoge」(「root」権限を持てるように)  所属グループを「hogehoge」(「再起動」「シャットダウン」をパスワードなしで許可)としておきます。  「root」ユーザで

visudo
 以下の2行を追加します。

hogehoge ALL=(ALL) ALL
%hogehoge ALL=(ALL) NOPASSWD: /sbin/reboot, /sbin/poweroff

5. gls のカラー設定

 「root」ユーザで

gdircolors -p > /usr/share/skel/dot.dircolors
 以降、作成するユーザは、「gls」のカラー設定がこのまま使えます。  既存ログインユーザは

cp /usr/share/skel/dot.dircolors ~/.dircolors

6. tcsh の設定

 「root」ユーザで(「csh」「tcsh」を使用しています「bash」を使用する場合は適宜置き換えの必要があります)

vi /usr/share/skel/dot.cshrc

#

alias h         history 25
 「RCS」のデフォルトのチェックイン・チェックアウトのモードをロックにします。

#

alias ci        ci -l
alias co        co -l
alias h         history 25

alias j         jobs -l
alias la        ls -aF
 「ls」のデフォルトをドットファイル・カラー表示に

alias j         jobs -l
alias ls        gls --color -a
alias la        ls -aF

alias ll        ls -lAF
 「tree」が文字化けしないように、「vi」で「vim」を起動

alias ll        ls -lAF
alias tree      tree --charset=x
alias vi        vim

setenv  PAGER   more
 デフォルトの文字コードを「日本語」「UTF-8」へ(コンソールログインを除く)

setenv  PAGER   more

if ($tty =~ pts) then
        setenv LANG     ja_JP.UTF-8
endif

        endif

endif
 プロンプトを「ユーザ名@ホスト名 /カレントパス > 」に、「gls」の色を設定

        endif

        set prompt = '%N@%M %/ > '
        eval `gdircolors ~/.dircolors`
endif
 以降、作成するユーザは、この設定がこのまま有効になります。  既存ログインユーザは

cp /usr/share/skel/dot.cshrc ~/.cshrc
source ~/.cshrc
 ここまでの手順が終われば、「VirtualBox」上であれば、「VirtualBox Guest Additions」のインストールを行います。  「VirtualBox Guest Additions」インストール後、もしくは、実機であれば、各デスクトップ環境の構築を行います。
Tokyo Speed Wi-Fiマイニングベース
 
 
カウンタバックグラウンド