1.5 FreeBSD - デスクトップ環境構築 - 共通事項 - OS インストール⑤

 
 前項の続き。
1.5.1 初回に起動するサービスの選択
1.5.2 ユーザ追加
1.5.3 最終確認

1.5.1 初回に起動するサービスの選択

 初回起動時に起動するサービスをきいてきます。

 デフォルトで sshd が選択されていますが、これはぜひとも使いたいので選択したままで。あとはお好みで。

1.5.2 ユーザ追加

 初期起動時にユーザを追加しておくかきいてきます。

 追加する場合は adduser コマンドが起動されますので、その要領で入力します。


 このような感じです。

1.5.3 最終確認

 インストール時にやり残したことがないか、最終確認画面が表示されます。

 問題がなければ [OK] を選択します(たいていのことはインストール後に変更できます)。再度、確認画面が現れます。
 [Yes] を選択します。


 コマンドプロンプトが表示されます。
 現段階で設定ファイル等を編集する場合は、ここで編集を行い、終了したら [exit] で終了します。


 reboot を促す画面が表示されますので、そのまま reboot します。


 これでOSのインストールは完了です。
 再起動度にログイン画面が表示されますので、ログインして CUI 環境での作業ができるようになります。