データベース - IBM DB2 - トラブルシュート - 新規ページを割り振れません

 クラウディア
1. 概要
2. 対処

1. 概要

 プログラムから、テーブルへ「INSERT」しようとしたらこんなエラーが出ちゃいました。  メッセージが

[57011] [IBM][DB2/NT64] SQL0289N  表スペース "XXXX" の新規ページを割り振れません。
 てな感じであります。  下記のサイトを参考に、対処してみたいと思います。
データベース操作を実行中に SQL0289N を受け取った

2. 対処

 参考ページにそって対処してみたいと思います。  データベースサーバで、データベースに接続して、下記のコマンドを実行します。

db2 CONNECT TO データベース名
db2 LIST TABLESPACES SHOW DETAIL
 そしたらば、ずらずらとこういうのが・・・。  はじめの方が


           現在のデータベースの表スペース

 表スペース ID                        = 0
 名前                                 = SYSCATSPACE
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 REGULAR 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常
 合計ページ数                         = 53248
 使用できるページ数                   = 53244
 使用したページ                       = 52912
 フリー・ページ                       = 332
 最高水準点 (ページ)                  = 52912
 ページ・サイズ (バイト)              = 8192
 エクステント・サイズ (ページ)        = 4
 プリフェッチ・サイズ (ページ)        = 4
 コンテナー数                         = 1

 表スペース ID                        = 1
 名前                                 = TEMPSPACE1
 タイプ                               = システム管理スペース
 内容                                 = システム一時データ
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常
 合計ページ数                         = 1
 使用できるページ数                   = 1
 使用したページ                       = 1
 フリー・ページ                       = 適用外
 最高水準点 (ページ)                  = 適用外
 ページ・サイズ (バイト)              = 8192
 エクステント・サイズ (ページ)        = 32
 プリフェッチ・サイズ (ページ)        = 32
 コンテナー数                         = 1
 ずらずらと並んでいますが、ターゲットのテーブルスペースが、こんななってます。

 表スペース ID                        = 9
 名前                                 = xxxxxxxx_xx_DAT
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常
 合計ページ数                         = 4284416
 使用できるページ数                   = 4284384
 使用したページ                       = 4284384
 フリー・ページ                       = 0
 最高水準点 (ページ)                  = 4284384
 ページ・サイズ (バイト)              = 8192
 エクステント・サイズ (ページ)        = 32
 プリフェッチ・サイズ (ページ)        = 32
 コンテナー数                         = 1
 最小リカバリー時間                   = 2021-01-27-06.14.27.000000
 参考サイトには
このコマンドの出力には複数の項目が含まれる可能性が高いです。元のエラー・メッセージ内で示されていたテーブル・スペース名を探し、このテーブル・スペース内の「Type」項目を参照します。この項目列には、「SMS」の場合は「System managed space」、「DMS」の場合は「Database managed space」が表示されます。

テーブル・スペースが「SMS」の場合、ハード・ディスクが満杯です。データベースをバックアップし、容量がより大きいハード・ディスクに復元する必要があります。

テーブル・スペースが「DMS」の場合は、以下のコマンドを実行すれば、テーブル・スペース・コンテナーを拡張できます。以下のコマンドで、<tablespace_name> は元のエラー・メッセージで示されたテーブル・スペース名であり、<num_pages> は拡張するテーブル・スペース・コンテナーの「4K」ページ数です。
 と書いてありますが、わたしの得た出力結果だと、「SMS」は「システム管理スペース」、「DMS」は「データベース管理スペース」と読み替えるべきでしょうな。  で、ターゲットは、「データベース管理スペース」で、フリーページが、「0」ですと。  確か、足りなくなったら自動で増やすモードだと思っていたのですが、どうも、ハードディスクの容量が、残り 数十 GB しかない。  理論上、増やせても物理的に足りておりませんな。  ディスクの交換を考えております・・・。
ハイスピードプランTokyo Speed Wi-FiメンズミレットJETBOY
 
 
カウンタバックグラウンド