7. データベース - IBM DB2 - スキーマの情報をエクスポート

 
7.1 概要
7.2 スキーマの情報をエクスポート
7.3 スキーマの情報をインポート

7.1 概要

 ここで述べているのは。  データベースA・Bが2つ存在し、どちらのデータベースにも同じスキーマが存在していて。  データベースAのスキーマのテーブル定義は完了。データベースBのスキーマの中は未定義。  の状態で、データベースAのスキーマ情報をデータベースBにコピーする方法です。

7.2 スキーマの情報をエクスポート

 「DB2 コマンドウィンドウ - 管理者」というコマンドプロンプトでの作業です。(プロンプトの文字は省略してあります)

db2look -d データベースA -a -e -m -z スキーマ名 -o 出力ファイル名

7.3 スキーマの情報をインポート

 前項で作成した出力ファイルをエディタで編集し、データベースの接続先をBに変更し、スキーマの CREATE 文はコメントアウトします。  その上で

db2 CONNECT to データベースA
db2 -tvf 入力ファイル名
 でインポートします。