データベース - IBM DB2 - クライアント - Add-ins for Visual Studio

 クラウディア
1. 概要
2. インストール

1. 概要

 前ページで、「Windows10 Home バージョン 1909」へ、「IBM DB2 クライアント バージョン 10.5 フィックスパック 6」をインストールする手順を書きましたが。  「Windows」で、「Vistual Studio」を使用していて、「IBM」提供の「DB2」提供のフレームワークを使用する場合、続いて「IBM Database Add-ins for Visual Studio」をインストールします。  以下、その手順です。

2. インストール

 「IBM DB2 クライアント」インストール完了後  「IBM Database Add-ins for Visual Studio」横の「インストール」
「IBM DB2」-「DB2 セットアップ」「追加の製品のインストール」

「IBM DB2」-「インストールの準備をしています」

 「.NET Framework 3.5」がインストールされていない場合、このようなダイアログが表示されます。

 仕方ないですね。
 「この機能をダウンロードしてインストールする」

「IBM DB2」-「Windows の機能」

「IBM DB2」-「必要なファイルをダウンロードしています」

 「閉じる」

「IBM DB2」-「機能のインストールに成功しました」

 「次へ」

「IBM DB2」-「IBM Database Add-ins for Visual Studio セットアップ」

 「IBM および第三者が提示する条件に同意します」にチェックをいれて
 「次へ」

「IBM DB2」-「IBM Database Add-ins for Visual Studio セットアップ」「ライセンス情報」

 「次へ」

「IBM DB2」-「IBM Database Add-ins for Visual Studio セットアップ」「インストール・フォルダの選択」

 「インストール」

「IBM DB2」-「IBM Database Add-ins for Visual Studio セットアップ」「ファイルのコピーの開始」

「IBM DB2」-「IBM Database Add-ins for Visual Studio セットアップ」「インストール進行中」

 とろこがだ、途中、これで止まってしまいました。

「IBM DB2」-「IBM Database Add-ins for Visual Studio セットアップ」「ソースファイルが見つかりません」

 「.NET Framework」をインストール後、再起動していないからかと、再起動してもだめ・・・。

 結局、「Setup.exe」を管理者権限で起動してやっとインストールすることができました。


 「完了」

「IBM DB2」-「IBM Database Add-ins for Visual Studio セットアップ」「完了」

 元の画面へ戻るので、「完了」でインストール完了です。

SirusiハイスピードプランTokyo Speed Wi-Fi高速大容量レンタルサーバ10GマイニングベースKiPuRuTSUKUMOネットショップ
 
 
カウンタバックグラウンド