postgreSQL - psql・一覧表示等

 
1. 起動・終了
2. ユーザ一覧表示
3. データベース一覧表示
4. テーブル一覧表示

1. 起動

 postgreSQL には psql というクライアント用のコマンドが用意されています。  Oracle でいう SQL*Plus、IBM DB2 でいう clpplus に相当するものです。

> psql -d データベース名
 で起動します。  データベース名を指定しない場合  環境変数 PGDATABASE が設定されていれば、その名称をデフォルトのデータベースとして  設定されていなければ、コマンドを起動したユーザ名をデフォルトのデータベースとして起動します。  起動後に終了するには \q もしくは [Ctrl+D] を入力します。

> psql -d dbname
psql (9.4.15)
"help" でヘルプを表示します.

dbname=# \q
>

2. ユーザ一覧表示

 ユーザの一覧を表示するには、postgres ユーザになって psql から SQL を入力します。

> su postgres
$ psql

psql (10.1)
Type "help" for help.

postgres=# SELECT * FROM pg_shadow;
 usename  | usesysid | usecreatedb | usesuper | userepl | usebypassrls | passwd | valuntil | useconfig
----------+----------+-------------+----------+---------+--------------+--------+----------+----------
 postgres |       10 | t           | t        | t       | t            |        |          |

	・・・

 mantis   |    16387 | t           | t        | f       | f            |        |          |
 nobody   |    16388 | f           | f        | f       | f            |        |          |
 pgsql    |    16389 | t           | t        | t       | f            |        |          |
 www      |    16390 | f           | f        | f       | f            |        |          |
(7 rows)

postgres=#
 わかりやすいように SQL の部分のみ抜き書きしておきます。

SELECT * FROM pg_shadow;

3. データベース一覧表示

 データベースの一覧を表示するには \l

dbname=# \l
                                     データベース一覧
   名前    |  所有者  | エンコーディング | 照合順序 | Ctype(変換演算子) |   アクセス権
-----------+----------+------------------+----------+-------------------+-----------------
 -----     | -------- | UTF8             | C        | C                 |
 college   | pgsql    | UTF8             | C        | C                 |
 freebsd   | -------- | UTF8             | C        | C                 |
 myhome    | -------- | UTF8             | C        | C                 |
 postgres  | pgsql    | UTF8             | C        | C                 |
 takuro    | -------- | UTF8             | C        | C                 |
 template0 | pgsql    | UTF8             | C        | C                 | =c/pgsql       +
           |          |                  |          |                   | pgsql=CTc/pgsql
 template1 | pgsql    | UTF8             | C        | C                 | pgsql=CTc/pgsql+
           |          |                  |          |                   | =c/pgsql
(8 行)

4. テーブル一覧表示

 接続中のデータベースのテーブル一覧を表示するには \dt

dbname=# \dt

              リレーションの一覧
 スキーマ |     名前     |    型    |  所有者
----------+--------------+----------+----------
 public   | album        | テーブル | --------
 public   | album_order  | テーブル | --------

 	・・・

 public   | week         | テーブル | --------
 public   | youtube      | テーブル | --------
(18 行)

(stdin):	←	ここで入力待ちになるので q で抜けます