データベース - A5:SQL Mk2 - フィルタ

 クラウディア
1. 概要
2. フィルタ

1. 概要

 例えば、1つのスキーマに、大量にテーブルが存在するとき・・・。
「A5:SQL Mk2」-「大量にテーブルが存在する」

 「SQL」があらかじめ決まっているのではなく、テーブルの中をとりあえず、見たいとすれば・・・。

 テーブル自体を、探すのがやっかいです。

2. フィルタ

 テーブル上の「フィルタ」を右クリックして  「フィルタを開く」
「A5:SQL Mk2」-「フィルタを開く」

 「フィルタ」の欄が入力可能になりますので、テーブル名の一部を入力します。


 うまくフィルタをかければ、選択肢がせばまりますので、選択するのが楽になります。

「A5:SQL Mk2」-「フィルタ設定後」

 
 
カウンタバックグラウンド