データベース - MySQL - パスワードの厳しいチェックを無効にする

 
1. 概要
2. 「validate-password=OFF」ではだめなのだ
3. パスワードチェックさせない

1. 概要

 データベースを作成して、オーナを作成したとき

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON データベース.* to オーナ@localhost IDENTIFIED BY 'ゆるいパスワード';
ERROR 1819 (HY000): Your password does not satisfy the current policy requirements
 ゆるいパスワードを設定しようとしてたんですけどね。

2. 「validate-password=OFF」ではだめなのだ

 「MySQL 5.7 で CREATE USER するときのパスワードチェックを無効にする方法 - Qiita」とか「Mysql 5.7* パスワードを Policy に合わせるとめんどくさい件について - Qiita」とか読むと。

my.cnf
 に(環境によってパスが異なるのでパスは略)

[mysqld]

・・・	略	・・・

validate-password	=	OFF
 と書きなさいと書いておるのだが・・・。  書いて、文法チェックすると

> /usr/local/libexec/mysqld --verbose --help > /dev/null
2019-06-04T15:31:17.202364+09:00 0 [ERROR] unknown variable 'validate-password=OFF'
2019-06-04T15:31:17.242568+09:00 0 [ERROR] Aborting
 怒られちゃうのだ。  少なくとも、FreeBSD 上ではこの手は使えない。

3. パスワードチェックさせない

 答えは「How do I turn off the mysql password validation? - Stack Overflow」にあったのですが。  以下の内容は、実際の運用時にはお勧めしません。  わたしは、試験用に、外部とはネットワークで接続されない、サーバ上でやっているだけなのでね。  「mysql」を、root ユーザで起動して

mysql> uninstall plugin validate_password;
Query OK, 0 rows affected (0.05 sec)
 パスワードチェックのプラグインをアンインストールするという荒業なのだ。  この後(再起動は不要)

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON データベース.* to オーナ@localhost IDENTIFIED BY 'ゆるいパスワード';
Query OK, 0 rows affected, 1 warning (0.02 sec)
 てな感じで、ゆるいパスワードで設定することができました。