2. データベース - Base - Microsoft Access への接続

 
 Microsoft Access のデータベースにアクセスすることがあったので、メモを残しておきます。
2.1 データベースの選択
2.2 接続のセットアップ
2.3 保存設定

2.1 データベースの選択

 Base を起動します。  『既存のデータベースに接続』をチェックして『Microsoft Access』を選択して「次へ」  Microsoft Access 2007 以降であれば『Microsoft Access 2007』という選択肢があります。

2.2 接続のセットアップ

 「ブラウズ」で拡張子 mdb のファイルを選択して「次へ」  Microsoft Access 2007 以降であれば拡張子 accdb になります。

2.3 保存設定

 ここわたしの設定がおかしいのか『いいえ、データベースを登録しません』をチェックしていても一度、接続をファイルに強制的に保存させられます。  「完了」

 データベースを開いた状態です。