1. 黒猫 SQL Studio Next - トラブルシュート - 起動できなくなったら

 
1.1 起動できなくなったら

1.1 起動できなくなったら

 2016年8月の「Windows 10 Anniversary Update」を適用すると「黒猫 SQL Studio Next」は、起動できなくなります。  下記のような感じです。


 この状況になったら、いったん「黒猫 SQL Studio Next」の情報を削除します。


C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\KuronekoSoft ← フォルダごと削除
 「regedit.exe」を起動して

HKEY_CURRENT_USER\Software\KuronekoSoft ← 項目ごと削除
 運が良ければ、復活します。  起動まではできたものの・・・。  SQL ファイルを読もうとすると

 終了すると


 と、なるようであれば、起動していた「SQLStudio.exe」のある場所のフォルダごと消して、前述のワークフォルダ・レジストリの項目も一度削除します。
 OS を再起動して、初回のダウンロード時の zip ファイルを解凍するところからやり直します。

 つまり、再インストールと同じことです。
 これで見事、復活しました。