データベース - 黒猫 SQL Studio Next - IBM DB2 への接続

 クラウディア
1. データベース接続の追加
2. データベースへの接続

1. データベース接続の追加

 「データベース接続の追加」アイコンをクリックします。
「黒猫 SQL Studio Next」-「データベース接続の追加」

 ここでは、「IBM DB2」のクライアントがインストールされている場合で説明します。(「ODBC」では、接続したことがないもので・・・)
 「接続先名」(何でもよいようです)を入力して
 「接続文字列」の右の「...」をクリック
 (「データベース種別」は、「AUTO」のままにしておかないと後で接続できませんでした)

「黒猫 SQL Studio Next」-「接続先の登録」

 「プロバイダ」タブで「IBM OLE DB Provider for DB2 - DB2COPY1」を選択して「次へ」

「黒猫 SQL Studio Next」-「データリンクプロパティ」「プロバイダ」

 「接続」タブで「直接サーバ接続」をチェックして
 「サーバ名の選択または入力」にホスト名またはIPアドレスを入力
 「サーバ上のデータベースの選択」にデータベース名を入力
 「ユーザ名」「サーバ名」を入力して「パスワードの保管の許可」にチェックを入れ
 「テスト接続」

「黒猫 SQL Studio Next」-「データリンクプロパティ」「接続」

 下記のようなダイアログが表示されれば接続可能ですので、前の画面に戻って「OK」

「黒猫 SQL Studio Next」-「正常に終了しました」

2. データベースへの接続

 作成した「データベース接続」を右クリックして「接続」
「黒猫 SQL Studio Next」-「データベース接続」

 うまく接続されればスキーマ情報が表示されます。

「黒猫 SQL Studio Next」-「接続後 スキーマ情報」

Tokyo Speed Wi-Fi
 
 
カウンタバックグラウンド