SQL エディタ osqledit・psqledit - 概要・ダウンロード

 
1. 概要
2. osqledlt ダウンロード
3. psqledit ダウンロード
4. 更新状況

1. ダウンロード

 いわゆる、リレーショナルデータベースを使い始めたのは、すごく遅いほうでした。わたしの業務ではデータベースを使用することがあまりなかったものですから。  使用しはじめて一番最初に使ったツールがこれです。  Oracle 用が osqledit。PstgreSQL 用が psqledit になります。  非常に軽いので、もし DB2 用があれば、間違いなくそれを使うんですが・・・。  2016年1月23日現在、osqledit はあまり使わなくなっているので psqledit を中心に話を進めていきます。  2018年10月26日に、ちょっと更新したいメモがあったので psqledit も更新します。  作者のサイトが下記になります。
A.Ogawa's home

2. osqledit ダウンロード

 osqledit は、下記でダウンロードします。
OSqlEdit Oracle SQLエディタ (開発・運用支援ツール)
 対象環境のアーキテクチャのものをダウンロードします。
osqledit - ダウンロードサイト

3. psqledit ダウンロード

 psqledit は、下記でダウンロードします。
PSqlEdit - PostgreSQL用SQLエディタ&実行環境
 これは、最新のものをダウンロードします。
psqledit - ダウンロードサイト


 psqledit は、libpq.dll がないと起動できないのでリンクをたどって同時にダウンロードしておきます。
 使用している PstgreSQL のバージョン以下で最上位のものを選びます。

libpq.dll - ダウンロードサイト


 ダウンロードした psqledit_xxxx.zip を解凍してできる psqledit_x のフォルダに libpq-x.x.x.zip を解凍してできる以下のファイルをコピーします。

libpq-fe.h
libpq.dll
libpq.lib
postgres_ext.h
 あとは psqledit.exe をダブルクリックすれば、起動できます。

4. 更新状況

 2018年10月26日現在、osqledit は、バージョン 10.1.1.1 がリリースされています。  psqledit は、バージョン 4.0.4.1 がリリースされています。