3. データベース - SQL 関数 - COALESCE

 
3.1 COALESCE

3.1 COALESCE

 無理してカタカナ読みするなら「コウアレス」と読むようです。  使い方は

COALESCE(式1, 式2, 式3 ...)
 と使うようで、「式1」が NULL値であれば「式2」、「式2」が NULL値であれば「式3」という形式で、NULL値以外の値かもしくは右端にたどり着くまで、置換を行います。