データベース - SQL 関数 - 文字列操作関数 SUBSTR・RTRIM

 クラウディア
1. SUBSTR
2. RTRIM

1. SUBSTR

 「SUBSTR」は、部分文字列の取り出しに使います。  構文は以下のようになります。

SUBSTR(カラム名, 位置, 長さ)
項目 内容
カラム名 文字列や文字型のカラム名
位置 文字列の開始位置
正の場合は先頭から負の場合は末尾から
なお、0 と 1 は同じ意味だそうです
長さ 部分文字列の長さ

2. RTRIM

 「RTRIM」は、文字のトリミングを行います。
 
 
カウンタバックグラウンド