データベース - SQL 構文 - EXPORT(ファイル出力)

 クラウディア
1. 概要
2. 構文

1. 概要

 他のデータベースでも、あるらしいのですが、「IBM DB2」でしか使ったことがない。  「IBM DB2」で、「clpplus」を使用して

SELECT * FROM SYSCAT.TABLESPACES;
 で表示しようとしたら、ウィンドウのスクロール内に収まらなかったのです。  しかも、「Windows10」で動かしたのですが、「Windows10」のコマンドプロンプトの履歴バッファ数の制御とは別物らしい。  でまぁ、結果をファイル出力する方法はないかと、探してわかったのがこの「SQL」です。  本ページは、「EXPORT コマンド」を参考にさせていただきました。

2. 構文

 基本形は。下記の形式です。  本当は、もっと複雑な構文なのですが、使いこなせない。

EXPORT TO ファイル名 OF フォーマット SELECT ... ;
 苦労したのが、「ファイル名」なのですが。  「絶対パスで書け」だの、どうのこうの言われたのですが、クライアントで「clpplus」を実行しているのですが、エラーになってもいないのに、ファイルがどこにもない。  結局、ファイルは、サーバ側に出力されることがわかりました。  サーバ側のパスの指定方法も理解しておかなくちゃですね。  ファイル形式は、参考サイトによれば、下記の通りです。
指定   フォーマット     備考  
DEL 区切り文字付き ASCII フォーマット なぜ「DEL」?
WSF ワークシート・フォーマット 「Lotus® 1-2-3®」とか「Lotus Symphony®」の形式だそうな
IXF 「 (統合交換フォーマット、PC バージョン) は、プロプラエタリー・バイナリー・フォーマットです」って なぜ「DEL」?

 
 
カウンタバックグラウンド