5. FreeBSD - メンテナンス・トラブルシュート - システムバックアップ - 9.0 以降は dump できない?

 
5.1 概要
5.1 9.0 以降は dump できない?

5.1 概要

 FreeBSD 11.1 RELEASE でバックアップをとろうとしたら

> dump -0uaLC 32 -f /mnt/windows/root.dmp /
mksnap_ffs: Cannot create snapshot //.snap/dump_snapshot: /: Snapshots are not yet supported when running with journaled soft updates: Operation not supported
dump: Cannot create //.snap/dump_snapshot: No such file or directory
 あれ?  以前、FreeBSD 10.3 RELEASE で発生していた状況と同じ。  FreeBSD 10.3 RELEASE ではディスクの初期化に失敗していたためと思い込んでいましたが・・・どうも違うようです。  とりあえず参考になりそうな記事を。  「FreeBSD10: mksnap_ffs: Cannot create snapshot」  「FreeBSD 9.3-RELEASEをバックアップするメモ

5.1 9.0 以降は dump できない?

 参考サイトを読むと、シングルユーザモードに落として、.sujournal を消して、Journal の機能を無効にするとか、書いてはあるのですが・・・。  これはどうもよろしくないと判断いたしております。  ダンプ取るたびにシングルユーザモードで起動しなおすとか、運用中のマシンではありえないわけです。  困ったことは、ジャーナル機能とスナップショット機能が両立しない。  dump は、スナップショット機能を有効に利用するオプションは存在するが、ジャーナル機能は有効に利用できないときたもんだ。  えらい人たちの考えは理解できんです。  いまんとこ「-0uaLC 32」を「-0ua」に変えて、ダンプ自体は動作しました。  これをリストアできるかをこれから追而書。