Webmin - 証明書

 クラウディア
1. 概要
2. 設定

1. 概要

 「Webmin」で、「SSL」通信を行っても、デフォルトの設定では、使用している証明書は、「Webmin」が勝手に作ったオレオレ証明書というか、なんちゃって証明書というか外部の認証を得た証明書ではないわけです。  なので、デフォルトの状態で、アクセスしようとすると
「Webmin」-「この接続ではプライバシーが保護されません」

 てなことになるわけです。
 ある意味、不審者がアクセスしようとしたときに、素人であれば、びっくりして接続しようとはしないかもしれませんが・・・。
 ま、これが気持ち悪い場合は、認証を得た証明書を設定することができるようです。

 本ページは、下記のサイトを参考にさせていただきました。

[Webmin] Let’s Encrypt の SSL 証明書設定
 参考サイトでは、「Let’s Encrypt」の証明書を使用しているようです。  「Let’s Encrypt」で証明書を取得する方法に関しては、「メンテナンス・トラブルシュート - SSL 無料の証明書を取得」をご参照ください。

2. 設定

 「Webmin」のコンフィグレーションファイルは

/usr/local/etc/webmin/miniserv.conf
 になります(「SYSTEM Ⅴ」系や「Linux」だと「/usr/local」の部分がないのは他と同様、以下同文)。  「webmin-1.994」だと、証明書に関する記述は、下記になります。

keyfile=/usr/local/etc/webmin/miniserv.pem
 「Let’s Encrypt」の証明書に変更するには

keyfile=/usr/local/etc/letsencrypt/live/ドメイン名/privkey.pem
certfile=/usr/local/etc/letsencrypt/live/ドメイン名/fullchain.pem
 と書き換えて  (「SYSTMⅤ系」や「Linux」では、「/usr/local/etc」の部分は、「/etc」になりますのでご注意)

service webmin restart
 これで、認証された証明書を使用することができます。
ハイスピードプラン