13. FreeBSD/トラブルシューティング/python 2.7 と 3.4 を共存させる

 
13.1 能書き
13.2 インストール

13.1 能書き

 本稿は「Problem with 2 versions of python」を参考にしてやっと解決しました。  
FreeBSD 10.2 RELEASE
bind10
をインストールしようとしてみたら
> cd /usr/ports/dns/bind10
> make
===>  bind10-1.2.0_3 You have python 2.7 set as the default, and this needs 3.4.
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /usr/ports/dns/bind10
 ですと。  なるほど、
python 3.4
が必要なのに
2.7
がインストールされていると・・・。  調べていくと
bind10
には
python 3.4
python 2.7
との両方がそろってないとインストールできないことがわかりました。

13.2 インストール

 簡単に言うと先に
python 3.4
インストールしてから
python 2.7
を インストールする順番でやっていけばうまく共存できます。  下記の手順です。
> cd /usr/ports/lang/python34/
> make clean config install
> cd /usr/ports/devel/py-setuptools34/
> make clean config install
> cd /usr/ports/lang/python27/
> make clean config install
> cd /usr/ports/devel/py-setuptools27/
> make clean config install
  ※出力は省略してあります。  途中でエラーになるものはいったん
deinstall
します。  2バージョンが共存していることを確認します。
> pkg info -ix py
py27-setuptools27-17.0
py34-setuptools34-17.0
python27-2.7.10_1
python34-3.4.3_1
 参考にした記事が2014年4月なので1年半たってもまだ解決していないのですね。