メンテナンス・トラブルシュート - php - browscap

 
1. 概要
2. .ini ファイルの取得
3. php.ini 設定
4. 注意

1. 概要

 PHP には get_browser という関数があって、ブラウザの機能を取得することができるのですが、ブラウザの機能のデータベースは .ini ファイルになっています。  .ini ファイルを取得して php.ini へ参照先を記述しておかないと、get_browser は正常に機能しません。

2. .ini ファイルの取得

 browscap.ini は PHP にバンドルされていませんので、ダウンロードしてくることになります。  ダウンロード元は下記になります。
browscap.org - Downloads
 PHP 用の .ini ファイルが3種類用意されています。

3. php.ini の設定


/usr/local/etc/php.ini
 を編集します。

[browscap]
; http://php.net/browscap
browscap = /パス/browscap.ini	←	取得して配置したパスと使用する .ini ファイル名を設定
 ウェブサーバを再起動すれば get_browser を使用できるようになります。

4. 注意

 ini_set という関数で php.ini の値をテンポラリに変更できるのですが browscap では、変更できません。  ini_set で変更できる値等については「PHP マニュアル 付録 - php.ini ディレクティブ 」をご参照ください。