メンテナンス・トラブルシュート - コマンド・ユーティリティ - /etc/rc.conf - sysrc

 クラウディア
1. 概要
2. 使用方法

1. 概要

 「sysrc」は、「man」によれば、「FreeBSD 9.2」で登場したらしい。  「service」に遅れること 2 メジャーバージョンってことですな。

2. 使用方法

 前ページの「service」は、サービスの起動停止の方が、メインの目的ですが、「sysrc」は、安全にシステム「rc」ファイルを編集することがメインの目的になります。  まだよくわかっていないので(2020年11月16日)、基本的な使用方法のみ  サービスの状態を知るには

service サービス名_enable
 結果は

サービス名_enable: YES|NO
 という表示になります。  サービスが、「/etc/rc.conf」に定義されていなければ

sysrc: unknown variable 'サービス名_enable'
 と表示されます。  サービスの有効化・無効化が

sysrc サービス名_enable=YES	←	有効化
sysrc サービス名_enable=NO	←	無効化
 となります。  「service」より、さらに分かりやすいように思います。
 
 
カウンタバックグラウンド