FreeBSD - メンテナンス・トラブルシュート - sudo - 設定(visudo)

 
1. 概要
2. 一般的な設定

1. 概要

 「sudo」は、インストールのみでは、機能しません。  「sudo」を有効にするには、

/usr/local/etc/sudoers
 を編集する必要があります。  ちなみに、「Linux」の場合、通常はこのファイルが

/etc/sudoers
 になります。  で、このファイルの編集は、エディタで行うのですが・・・。  一般のエディタでなく「visudo」というプログラムを使用するのが推奨されています。  「visudo」の場合、文法チェックまで行ってくれるからです。

2. 一般的な設定

 最も一般的と思われる、すべてのコマンドを、ログインユーザでパスワード入力と共に許可するには・・・。

%グループ名 ALL=(ALL) ALL
ユーザ名 ALL=(ALL) ALL
 2行のうち、いずれかを記述します。  上は、ユーザの所属するグループ、下は、ユーザそのもので記述します。  これを記述するとユーザが

sudo コマンド [オプション]
 とコマンド入力すれば、パスワードの問い合わせがあって、パスワードを入力すれば、コマンドを実行することができます。
 
 
カウンタバックグラウンド