FreeBSD - メンテナンス・トラブルシュート - メールサーバ - spamassassin のトラブル

 
1. 概要
2. sa-update

1. 概要

 久しく動かしていなかったマシンを起動して、spamassassin を起動しようとしたら

> service sa-spamd start
Starting spamd.
child process [75448] exited or timed out without signaling production of a PID file: exit 255 at /usr/local/bin/spamd line 2979.
/usr/local/etc/rc.d/sa-spamd: WARNING: failed to start spamd

2. sa-update

 たいていの spamassassin の起動エラーは、sa-update 一発で治ります。

> sa-update
> service sa-spamd start
Starting spamd.
> service sa-spamd status
spamd is running as pid 75468.