7.2 FreeBSD - メンテナンス・トラブルシュート - メールサーバ - メール配送テスト qmail-inject

 
7.2.1 概要
7.2.2 異常送信

7.2.1 概要

 前項は、telnet を使用するもので MTA を選びませんでした。  今回は qmail-inject を使用するので qmail 以外では、試験できません。  以下、環境設定コマンドは csh 系のものを使用していますので sh 系を使用する場合はコマンドを置き換えてください。  ログの出力内容は、当サイトの設定で行った場合の例です。

7.2.2 異常送信

 不明な宛先のメール送信をテストしてみます。  (コピペのためプロンプトを記述していません。以下同様)

setenv QMAILQUEUE /var/qmail/bin/simscan
setenv SIMSCAN_DEBUG 2
echo "To: foo@example.jp" | /var/qmail/bin/qmail-inject
 端末には以下のようなログが出力されるはずです。  simscan にキューが渡され、これは何も添付していないので、スコア 4.90 ではありますが、スパムでないと判断しています。

simscan: starting: work dir: /var/qmail/simscan/1516429084.325743.72088
simscan: calling clamdscan
simscan: cdb looking up version clamav
simscan: normal clamdscan return code: 0
simscan: calling spamc
simscan: calling /usr/local/bin/spamc  spamc -u foo@example.jp
simscan: cdb looking up version spam
simscan:[72087]:CLEAN (4.90/5.00):0.2335s::(null):hogehoge@vm.sing.ne.jp:foo@example.jp
simscan: done, execing qmail-queue
simscan: qmail-queue exited 0
 /var/log/maillog(もしくはメールログとして設定しているファイル)には、下のようなログが出力されるはずです。  11行目は example.jp と接続できなかったログになっています。

Jan 20 15:18:04 vm spamd[67824]: spamd: connection from localhost [::1]:52004 to port 783, fd 5
Jan 20 15:18:04 vm spamd[67824]: spamd: handle_user (userdir) unable to find user: 'foo@example.jp'
Jan 20 15:18:04 vm spamd[67824]: spamd: processing message <20180120061804.72087.qmail@vm.sing.ne.jp> for foo@example.jp:58
Jan 20 15:18:04 vm spamd[67824]: spamd: clean message (4.9/5.0) for foo@example.jp:58 in 0.2 seconds, 136 bytes.
Jan 20 15:18:04 vm spamd[67824]: spamd: result: . 4 - DKIM_ADSP_NXDOMAIN,EMPTY_MESSAGE,MISSING_SUBJECT,NO_RECEIVED,NO_RELAYS scantime=0.2,size=136,user=foo@example.jp,uid=58,required_score=5.0,rhost=localhost,raddr=::1,rport=52004,mid=<20180120061804.72087.qmail@vm.sing.ne.jp>,autolearn=no autolearn_force=no
Jan 20 15:18:04 vm spamd[67814]: prefork: child states: II
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.562375 new msg 5859264
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.562540 info msg 5859264: bytes 554 from <hogehoge@vm.sing.ne.jp> qp 72092 uid 1001
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.564081 starting delivery 3: msg 5859264 to remote foo@example.jp
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.564229 status: local 0/10 remote 1/20
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.746397 delivery 3: failure: Sorry,_I_couldn't_find_any_host_named_example.jp._(#5.1.2)/
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.747314 status: local 0/10 remote 0/20
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.759543 bounce msg 5859264 qp 72094
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.759688 end msg 5859264
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.761491 new msg 5859273
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.761803 info msg 5859273: bytes 1106 from <> qp 72094 uid 87
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.765083 starting delivery 4: msg 5859273 to local hogehoge@vm.sing.ne.jp
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.765459 status: local 1/10 remote 0/20
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.774496 delivery 4: success: did_0+0+1/
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.774591 status: local 0/10 remote 0/20
Jan 20 15:18:04 vm qmail: 1516429084.774653 end msg 5859273
 宛先不明ですので /var/qmail/alias/.qmail-mailer-daemon に記述したアドレス宛に failure notice のメールが届くはずです。