freebsd-update - 11.2 RELEASE → 11.3 RELEASE - サブマシン・バージョンアップ

 
1. 概要
2. パッチをあてる
3. GENERIC boot を用意しておく
4. バージョンアップ
5. 再起動後
6. 問題点

1. 概要

 運用しているマシンが、2台あります。  まずは、サブマシンのほうから・・・。  セキュリティ上の問題もありますので、内容は伏字にしつつ・・・。

2. パッチをあてる

 パッチをあてておきます。

freebsd-update fetch
 アップデート。

freebsd-update install
 再起動。

shutdown -r now

3. GENERIC boot を用意しておく

 ダウンロード。

mkdir -pv /tmp/disk
cd /tmp/disk
curl https://download.freebsd.org/ftp/releases/amd64/amd64/ISO-IMAGES/11.3/FreeBSD-11.3-RELEASE-amd64-disc1.iso --output FreeBSD-11.3-RELEASE-amd64-disc1.iso
 マウント。

cd /tmp/disk
mdconfig -a -t vnode -f FreeBSD-11.3-RELEASE-amd64-disc1.iso -u -0
mount -t cd9660 -o ro /dev/md0 /mnt
 「GENERIC boot」を抽出。

cd /mnt/usr/freebsd-dist/
tar -C/ -xvf kernel.txz boot/kernel/kernel
 アンマウント。

cd
umount /mnt
mdconfig -d -u 0

4. バージョンアップ

 バージョンアップ。

freebsd-update -r 11.3-RELEASE upgrade
 ここもメッセージややりとりは伏せておきます。

/usr/sbin/freebsd-update install
 再起動。

shutdown -r now

5. 再起動後

 再度。

/usr/sbin/freebsd-update install
 バージョンアップを確認しました。

> uname -a
FreeBSD vm.sing.ne.jp 11.3-RELEASE-p3 FreeBSD 11.3-RELEASE-p3 #0: Mon Aug 19 21:08:43 UTC 2019     root@amd64-builder.daemonology.net:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  amd64
 無事、バージョンアップできたようです。  まぁ、これは、「apache」「postgreSQL」「ntpd」くらいしか起動していなかったので、何の支障もありませんでした。

6. 問題点

 問題が発生。  「smtp」と「pop」の「ssl」版が起動しない。  これ、不思議なのですが

/usr/ports/sysutils/ucspi-tcp/
 を再インストールして、システムを再起動したら、正常に動くようになりました。
 
 
カウンタバックグラウンド