3. メンテナンス・トラブルシュート - freebsd-update - 32ビット 10.3 を 11.1 へ - アップデート実行

 
3.1 アップデート実行
3.2 インストール

3.1 アップデート実行

 では、いよいよアップデートを実行します。  開始は 2018年4月30日 13:00。

> freebsd-update -r 11.1-RELEASE upgrade
Looking up update.FreeBSD.org mirrors... 3 mirrors found.
Fetching metadata signature for 10.3-RELEASE from update4.freebsd.org... done.
Fetching metadata index... done.
Fetching 1 metadata files... done.
Inspecting system... done.

The following components of FreeBSD seem to be installed:
kernel/generic src/src world/base

The following components of FreeBSD do not seem to be installed:
world/doc world/games

Does this look reasonable (y/n)?
 ここで一回止まりました。  world/doc と world/games はインストールしていないからなぁ。  ま y にしておきます。

Fetching metadata signature for 11.1-RELEASE from update4.freebsd.org... done.
Fetching metadata index... done.
Fetching 1 metadata patches. done.
Applying metadata patches... done.
Fetching 1 metadata files... done.
Inspecting system...
Fetching files from 10.3-RELEASE for merging... done.
Preparing to download files...
Preparing to download files... done.
Fetching 45154 patches.....10....20....30....40....50....60....70....80....90....100....110....120....130....140....150....160....170....180....190....200....210....220....230....240....250....260....270....280....290....300....310....320....330....340....350.

	・・・

 さて、ここは長い。途中で離席します。  ちょうど、FreeBSD 10.3 RELEASE のサポートが切れる日なのでアクセスが集中しているのかもしれない。  1時間はなさそうです。

5120....45130....45140....45150.. done.
Applying patches... done.
Fetching 14121 files... done.
Attempting to automatically merge changes in files... done.

The following file could not be merged automatically: /etc/group
Press Enter to edit this file in vi and resolve the conflicts
manually...
 後は、手動で設定ファイルの差分を修正。  今回修正が発生したのは
/etc/group
/etc/hosts.allow
/etc/mail/mailer.conf
/etc/master.passwd
/etc/ntp.conf
/etc/passwd
 /etc/mail/mailer.conf は sendmail から qmail へ移行しているのでかなり差があります。  保存したのは下の形

# $FreeBSD: releng/11.1/etc/mail/mailer.conf 93858 2002-04-05 04:25:14Z gshapiro $
# Configuration for mailwrapper is kept in /etc/mail/mailer.conf.
# Replace that file with this one to enable qmail under a sendmail
# disguise. Very useful.

sendmail        /var/qmail/bin/sendmail
send-mail       /var/qmail/bin/sendmail
mailq           /var/qmail/bin/qmail-qread
newaliases      /var/qmail/bin/newaliases
hoststat        /var/qmail/bin/qmail-tcpto
purgestat       /var/qmail/bin/qmail-tcpok
 /etc/passwd の修正中に問題があり

Does this look reasonable (y/n)? n
 を入力したら、いったん止まってしまった。  ここは y を入力して、問題があれば後でやり直すのが正解のようです。  再度、以下からやり直し

> freebsd-update -r 11.1-RELEASE upgrade
 同じ手順で進めます。  先ほどの手順をクリアしたところでインストールファイルのリストが more で果てしなく続いたので q を入力したら・・・

/usr/share/pc-sysinstall/backend/functions-packages.sh
/usr/share/pc-sysinstall/backend/functions-parse.sh
To install the downloaded upgrades, run "/usr/sbin/freebsd-update install".
 で止まってしまった。  でも言うとおりにしていればインストールできそうです。  ハンドブックを参照してみたら、これで正規の手順のようです。

3.2 インストール


> /usr/sbin/freebsd-update install
Installing updates...
Kernel updates have been installed.  Please reboot and run
"/usr/sbin/freebsd-update install" again to finish installing updates.
 ここで再起動になります。  再起動するのに GENERIC を使わねばならないらしく、ここを以前は勘違いしていたように思われ・・・。  このままで行けるのかしら?

> nextboot -k GENERIC
Error: /boot/GENERIC doesn't exist. Use -f to override.
 うむ、やっぱりないからなぁ。  いやいや「ハンドブック - FreeBSD Update」の「17.2.3.1. FreeBSD 9.X 以降のシステムにおけるカスタムカーネル」の項を読むと、上記のコマンドは必要ないらしい。  『別な方法としては、 GENERIC カーネルをソースから再構築して、 インストールしてください』  と書いてあるのでこの通りやってみます。

> cd /usr/src
> make kernel __MAKE_CONF=/dev/null SRCCONF=/dev/null
 ううん、/boot/GENERIC という名前のものはできていないのですが・・・。  ままよ、再起動

> shutdown -r now
 ここからえらいことになりました。