pkg・ports アップデート関連 - perl5 - perl5.30 → 5.32

 クラウディア
1. 概要
2. バージョンの変更
3. /etc/make.conf 編集
4. アップグレード
5. モジュール再インストール

1. 概要

 先日(2020年7月27日)やっと、全マシンを「perl5.28」から「perl5.30」へ移行したばかりなんだけどな。

$ pkg version -vl "<"
perl5-5.30.3                       <   needs updating (index has 5.32.0)
 てなことになっております(2020年8月4日)。

2. バージョンの変更


$ portupgrade -o lang/perl5.32 -f perl5.30
$ pkg set -o lang/perl5.30:lang/perl5.32
Change origin from lang/perl5.30 to lang/perl5.32 for perl5-5.30.3? [y/N]:
 y Enter を入力しておきます。

3. /etc/make.conf 編集


vi /etc/make.conf

DEFAULT_VERSIONS+=perl5=5.30
 を以下に書き換えます。  もともとない場合は追加します。

DEFAULT_VERSIONS+=perl5=5.32

4. アップグレード


portupgrade -Rr perl5
 今回は、これで、素直にアップグレードできました。  以前と同様、依存するもので、何か発生する場合は、書き直します。

5. モジュール再インストール

 「sa-update」あたりで、ぞろぞろ落ちます。  以下、を再インストールします。

/usr/ports/net/p5-Socket6
/usr/ports/net-mgmt/p5-NetAddr-IP
/usr/ports/www/p5-HTML-Parser
 いずれも、下記の手順で再インストールします。

cd /パス
make deinstall clean
make
make install
 今回は、今んとこ(2020年8月4日)これだけで機能しています。
高速大容量レンタルサーバ10G
 
 
カウンタバックグラウンド