4.2 メンテナンス・トラブルシュート - pkg・ports アップデート関連 - pkg - pkg size mismatch

 
4.2.1 結局は package のデータベースが壊れていたのだ

4.2.1 結局は package のデータベースが壊れていたのだ

 それはデスクトップ環境の構築中に発生しました。  パッケージをインストールしようとして

> pkg install japanese/scim-anthy
Updating FreeBSD repository catalogue...
FreeBSD repository is up-to-date.
All repositories are up-to-date.
The following 20 packages will be affected (of 0 checked):

New packages to be INSTALLED:
        ja-scim-anthy: 1.2.7_4
        scim: 1.4.9_4
        pango: 1.36.8
        harfbuzz: 0.9.36
        graphite2: 1.2.4
        cairo: 1.12.18_1,2
        xcb-util-renderutil: 0.3.9
        icu: 53.1
        gtk2: 2.24.27
        cups-client: 1.7.3_4
        mDNSResponder: 561.1.1
        python2: 2_3
        shared-mime-info: 1.1_1
        hicolor-icon-theme: 0.14
        python: 2.7_2,2
        gtk-update-icon-cache: 2.24.27
        gdk-pixbuf2: 2.31.2_1
        tiff: 4.0.4.b_1
        jbigkit: 2.1_1
        ja-kasumi: 2.5_6

The process will require 119 MiB more space.
23 MiB to be downloaded.

Proceed with this action? [y/N]: y
Fetching ja-scim-anthy-1.2.7_4.txz: 100%  391 KiB 400.4kB/s    00:01
pkg: cached package ja-scim-anthy-1.2.7_4: size mismatch, fetching from remote
Fetching ja-scim-anthy-1.2.7_4.txz: 100%  391 KiB 400.4kB/s    00:01
pkg: cached package ja-scim-anthy-1.2.7_4: size mismatch, cannot continues
 はて、size mismatch とな?パッケージの DB が古くなっちゃったかしら?

> pkg update
 してやり直しても同じ・・・。う~む・・・。  調べてみたらありました。

> pkg update -f
 パッケージを強制的に更新するわけですな。どうも、pkg 自体は自分のデータベースが壊れたと思ってはいないが実は壊れているという状態だったようで、こういうときは、強制的に更新するしかないわけです。 一件落着。