2.1 メンテナンス・トラブルシュート - pkg・ports アップデート関連 - /etc/make.conf オプション - WITHOUT_X11=yes はだめ?

 
2.1.1 概要
2.1.2 対応

2.1.1 概要

 ports をインストールしているときに発生。  依存しているものに /usr/ports/graphics/cairo がありその make 中に以下のメッセージが・・・。

/!\ WARNING /!\

WITHOUT_X11 is unsupported, use WITHOUT=X11 on the command line, or one of
these in /etc/make.conf, OPTIONS_UNSET+=X11 to set it globally, or
graphics_cairo_UNSET+=X11 for only this port.
 調べると2014年頃には既に発生していたような・・・。

2.1.2 対応

/etc/make.conf
 に記述している

WITHOUT_X11=yes
 これは、サーバで使用しているマシンで X11 関係はいらないためはずす設定なのですが・・・。

OPTIONS_UNSET=X11
 てのもいれてたんですが、もはやこれもだめらしい。  WARNING を解釈すればコマンドラインで

> make WITHOUT=X11
 と入力するか。
/etc/make.conf
 に記述する場合、  すべての make で、X11 をはずすには

 OPTIONS_UNSET+=X11
 と記述する。  /usr/ports/graphics/cairo だけはずすには

 graphics_cairo_UNSET+=X11
 と記述するとのこと。  X11 を一切いれないマシンだったので

 OPTIONS_UNSET+=X11
 を採用することとしました。  これで、make したら、WARNING は出力されなくなりました。