メンテナンス・トラブルシュート - SSL 自前の証明書を作成 - 準備 - 概要

 
1. 概要

1. 概要

 自前の SSL 認証情報を作成する方法について、FreeBSD 各バージョンのウェブサーバ構築の箇所に書いていたのですが、各バージョンでほとんど違いがないのと、長ったらしいので、ここにまとめて書くことにしました。  認証情報の作成に関して、過去、暗号化するためのビットが少ないことはありましたが、OpenSSL を ports または pkg で更新していれば、過去の FreeBSD でも使えるはずです。  以降のページで認証情報を作成します。  もともと1つの手順で記述してきましたが、バージョンが変わると元となるコンフィグレーションファイルの項目が変わったりするので、バージョンで分けることにしました(2018年12月21日)。
 
 
カウンタバックグラウンド