メンテナンス・トラブルシュート - ウェブサーバ - ログ解析 analog - 検索語の日本語化

 クラウディア
1. 概要
2. モジュールインストール
3. ファイルダウンロード
4. 表示

1. 概要

 前ページまでの設定では、「リンク元URLレポート」「検索語句レポート」「検索単語レポート」の中の漢字が、「%mn」の形式で表示されるので、何が何やらわかりません。  こんな感じ・・・。
「apache24 analog」-「検索語句の統計」

 それをうまく日本語に変換する 「perl」スクリプトがあったのですが、現在のバージョンには対応していません。
 ユーザ会のページにあったものを使おうとしましたが、これも現在のバージョンでは対応できません。

 以下、その対処方法を記しますが、ここに掲載しているものより、「Python」を使用して、ログ全体をエンコードして書き直す方がお手軽かもしれません。
 「Python」を使用してログファイルをエンコードする方法に関しては、「Python - apache のログを編集する」をご参照ください。

2. モジュールインストール

 必要となるモジュールがあるので、インストールしておきます。  「root」ユーザで

cd /usr/ports/japanese/p5-Jcode
make
make install
 オプションは、ありません。  もし、なければ、「curl」もインストールしておきます。

3. ファイルダウンロード

 面倒になったので作ったものをここに置いておきます。

/usr/local/www/apache24/cgi-bin/
 に置くものとすると、「root」ユーザで

cd /usr/local/www/apache24/cgi-bin/
curl http://freebsd.sing.ne.jp/download/apache/urldecode.txt --output urldecode.pl
chmod +x urldecode.pl
 仮に、同じディレクトリに「anlgform.pl」が存在するものとして、

vi /usr/local/www/apache24/cgi-bin/anlgform.pl

    open (ANALOG, "|$analog +g-");  # errors here will get caught on close
 の個所を

    open (ANALOG, "|$analog +g-|/usr/local/www/apache24/cgi-bin/urldecode.pl");  # errors here will get caught on close
 と書き換えます。書き換えるとき下の内容は、1行で書きますので間違えないようにしてください。  「urldecode.pl」のディレクトリは適宜変えてください。

4. 表示

 再度、表示してみます。  先ほどの個所は
「apache24 analog」-「検索語句の統計」「日本語化」

 と、日本語で表示されるようになります。

 ちなみに、「UTF-8」対応になっていますので、他の文字コードを使用する場合は、「urldecode.pl」の


                $b = Jcode->new($_)->utf8;
 の「utf-8」の部分を書き換えてください。
SirusiU-NEXT
 
 
カウンタバックグラウンド