1. FreeBSD 11.2 RELEASE - subversion - 概要・インストール

 
1.1 概要
1.2 ports

1.1 概要

 Subversion はバージョン管理システムです。詳細は「ウィキペディア - Subversion」でどうぞ。  ここでは、インストールと基本的な運用の部分のみ記述しています。  詳細な運用に関しては「バージョン管理 - Subversion」の方でどうぞ。

1.2 ports

 ここでは、https を通して、subversion のリポジトリにアクセスする方法を説明しますので、apache とともにインストールします。  apache のインストールについては「ウェブサーバ apache24」を参考にしてください。  apache の他に2つの ports をインストールします。

/usr/ports/devel/subversion
/usr/ports/www/mod_dav_svn
 mod_dav_svn は https に必要なモジュールで、以前は、subversion のオプションで選択できていたのですが、現在ではオプションから選択肢が消えています。  別途インストールすることになるので注意してください。  mod_dav_svn は subversion と依存関係があるため、mod_dav_svn をインストールすると同時に subversion もインストールすることになりますが、オプションを確認するために subversion を先にインストールすることをお勧めします。

cd /usr/ports/devel/subversion
make config
 suvbersion を apache と連動させるためには SERF が必要になりますので、必ず SERF にチェックをいれます。

 オプションの確認ができたら、インストールします。


cd /usr/ports/devel/subversion
make
make install
cd /usr/ports/www/mod_dav_svn
make
make install