FreeBSD 11.2 RELEASE - 起動後の基本的な設定 - sshd sftp

 
1. 概要
2. rc.conf 編集

1. 概要

 ネットワーク越しにログインしたり、FTP によってファイルのアップロード・ダウンロードを行うには、sshd・sftp を有効にしなければなりません。

2. rc.conf 編集

 OS のインストール時に sshd を有効にしていれば、本項目の設定は既に有効になっています。  sshd を起動するには
/etc/rc.conf
 を編集します。  以下の1行を追加して

sshd_enable="YES"
 以下のコマンドで起動します。

> service sshd start
 これ以外のより細かな設定を行うには「メンテナンス・トラブルシュート - sshd・sftp」をご参照ください。