1.3 FreeBSD 10.4 RELEASE/インストール/パーティションの設定

 
1.3.1 パーティション入力方法の選択
1.3.2 パーティションの設定

1.3.1 パーティション入力方法の選択

 パーティション入力方法の選択画面が表示されます。

 以前は、くどくどと書いていましたが、特異なハードウェア構成であったり、特にこだわりのないかぎり [Auto (UFS)] でよいと思います。
 いずれ [Auto (ZFS)] に挑戦してみようと思います。

 [Entire Disk][Enter]


1.3.2 パーティションの設定

 通常はディスクが 2TB 以上であれば、GPT2TB より小さければ MBR を選択するのが無難なのですが。  今回「UEFI」版をインストールするのですが、「UEFI」版は、GPT でなければならないようです。

 [Finish] にカーソルが位置しているのでそのまま [Enter]


 [Enter]


 ディスクのフォーマットとインストールがしばらく続きます。