11. データベース (MySQL) 設定

 
 MySQL の詳細については WikiPedia をご参照ください。 11.1 ports install 11.2 コンフィグレーションファイルの設定 11.3 起動 11.4 ルートユーザへのパスワード設定

11.1 ports install

 2014年8月8日現在の MySQL の安定板はバージョン 5.6 です。
    /usr/ports/databases/mysql56-client
    /usr/ports/databases/mysql56-server

11.2 コンフィグレーションファイルの設定

 起動スクリプトは /usr/local/etc/rc.d/mysql-server に作成されてその中を見ると、コンフィグレーションファイルの置き場所は /var/db/mysql となっているのですが、2014年8月8日現在、インストール直後に何故か /usr/local の直下に my.cnf というコンフィグレーションファイルが作成されていますので
> cd /usr/local/
> mv /usr/local/my.cnf /var/db/mysql/.
 で移動させておいて編集します。  最低限やっておくこととして、デフォルトの文字コードが latin1 になっていますので日本語の文字コードにしたいところです。仮に utf8 にするとします。文字コードの設定方法はバージョンによって違うので、これはあくまでも PHP5.6 の方法です。  my.cnf に以下の記述を加えます。
[mysqld]

skip-character-set-client-handshake
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_general_ci

[client]
default-character-set = utf8

[mysqldump]
default-character-set = utf8

[mysql]
default-character-set = utf8
 [mysqld] はデフォルトで記述されているセクションなので、二重書きにならないように注意してください。

11.3 起動

 /etc/rc.conf に
mysql_enable="YES"
 の1行を加えて
> /usr/local/etc/rc.d/mysql-server start
 でサーバを起動できます。

11.4 ルートユーザへのパスワード設定

 最低限のセキュリティのためにパスワードを設定しておきます。
> mysql
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.6.20 Source distribution

Copyright (c) 2000, 2014, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('
...
');
← '...'の箇所にパスワードを入力します
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec) mysql> exit Bye